コラーゲンドリンクで注意したい一日あたりの適切な摂取量とは

コラーゲンドリンク、一日あたりの適切な摂取量

どんな美容成分であっても、適切な摂取量があります。
例えば、美白効果やコラーゲン生成効果があるビタミンCをどんなにたくさん摂取しても、1日で使用できない分は排出されてしまいます。

 

また、美容成分の種類によっては、過剰摂取によって肌トラブルが起こることも。
コラーゲンドリンクの摂取量にも十分な注意が必要です。

 

コラーゲンの摂取量というのは、特に明確な規定がありません。
というのも、コラーゲンは体内で合成され続けますが、その合成量は20歳を境に減少していくからです。

 

さらに、コラーゲンは皮膚に使われるだけでなく、血管の弾力性を維持したり、クッションの役割で関節をスムーズに動かしたりしています。
つまり体のあらゆる部分で使われるもの。
不足することはあっても、過剰になりすぎることがほとんどありません。
そういう背景から、摂取量が決まっていないのですね。

 

過剰摂取してしまうと

ただし摂取量が決まっていなくても、過剰摂取は良くありません。
コラーゲンには皮脂の分泌を促進する働きがあるため、ニキビや吹き出物ができてしまうことがあります。

 

 

また、コラーゲンは体内でアミノ酸に分解されますが、アミノ酸の量が過剰になると、脂肪として蓄えられるので、太る可能性も。
なので、注意してくださいね。

 

コラーゲンの摂取量の目安

5000mgから10000mgと言われていて、上限は20000mgぐらいとなります。
この量を超えると過剰摂取になってしまうので、摂取量には注意しましょう。

 

コラーゲンの配合量はドリンクによって異なります。
平均10000mg程度なので、1日1本を目安に飲んでいれば、美容に優れた効果を得られるでしょう。

今人気のコラーゲンドリンクは?



コラーゲンドリンク人気ランキング