コラーゲンドリンクのデメリット

コラーゲンドリンクを飲み続けていくことのデメリットには、どのようなものがあるのでしょう?

 

1点目のデメリット・コスト

コラーゲンドリンクの価格は、1本あたり300〜400円くらいの商品が多いです。
毎日続けると、一か月で10,000円前後の出費になります。

 

コラーゲンは、美容面だけではなく健康にもよいもの。
この金額が大きいと感じるか、小さいと感じるかは、人それぞれです。

 

でも、身体の中にコラーゲンが足りていない状態であれば
コラーゲンドリンクを飲み始めても、お肌の潤いやハリを感じるまでに、時間がかかります。

 

長い期間、続けるのが金銭的に難しいと感じる場合

ドリンクタイプだけではなく、タブレットタイプのコラーゲンと併用するのもひとつの方法です。
タブレットタイプのコラーゲンは、比較的低価格な商品が多いですから。

 

ただ、タブレットタイプのコラーゲンは、ドリンクタイプのコラーゲンに比べると
「配合量」「吸収率」の点では劣ります。

 

なので、「お肌の調子がいまひとつなとき」や「ここぞというとき」のために
ドリンクタイプのコラーゲンも常備しておきましょう。

 

普段何もしないより、タブレットタイプで身体の中にコラーゲンを補給しておくと
ドリンクタイプのコラーゲンを飲んだときに、より効果を実感しやすくなるといわれていますよ。

 

 

 

2点目のデメリット・過剰摂取

コラーゲンの過剰摂取です。
コラーゲンは食品なので、副作用などの心配はないとされています。

 

しかし、1日に身体に吸収されるコラーゲン量は50000mgくらいまでです。
それよりたくさん摂っても、コラーゲンは身体の外に排出されてしまいます。

 

コラーゲンは、排出されるときに肝臓で分解されます。
あまりにも過剰に摂取すると、肝臓に負担をかけてしまうことになりかねません。
一度に何本もコラーゲンドリンクを飲むなど、むやみに摂りすぎには注意しましょう。

 

今人気のコラーゲンドリンクは?



コラーゲンドリンク人気ランキング