森永コラーゲン vsアスタリフト

パッケージ・容器


森永おいしいコラーゲンドリンクは、めずらしい紙パックです。燃えるごみで捨てられるのはありがたいですね。お試しは12本ですが、箱がちょっと簡素な段ボール素材の箱。そこが少し残念。美容ドリンクは、美しくなるための飲み物です。パッケージももう少し美しさや華やかさが欲しいなぁ、と思いました。

 

アスタリフトのピュアコラーゲン10000は、よくあるガラス瓶タイプ。箱も中の瓶も濃い朱色で統一されていて、綺麗です。これを飲むと美肌になれそう!というイメージがわきます。

 

味・容量など

おいしいコラーゲンは、薄いピーチ味で、コラーゲンの匂いもとろみもほとんどありません。コラーゲンドリンクというよりは、清涼飲料水のような飲み口です。125mlもあるので、ジュース感覚で飲めます。

 

ピュアコラーゲン10000は、とにかく濃いです!とろみもあるし、色も濃い黄金色。たった30mlにすべて凝縮してるから、この濃さになるんでしょうね。味はピーチ味ですが、コラーゲンの匂いなどもほとんど感じることなく、美味しく飲めました。

 

配合成分


おいしいコラーゲンでは、低分子コラーゲンが10,000mgが配合されています。さらにビタミンC、ビタミンD、セラミドも含まれています。

 

ピュアコラーゲン10000は、低分子コラーゲン10,000mgに加えてオルニチン400mgが配合されています。これは、しじみ1,100個分に相当するんだとか!また、ビタミンCやセラミドも配合。

 

お試しセットの価格


おいしいコラーゲンは、お試し12本セットが税込1,000円。ピュアコラーゲン10000は、10本セットで税込1,950円。どちらも送料無料です。それぞれ現品の値段が違うので、この値段の差は仕方ないかなと思います。

 

森永おいしいコラーゲンの方が価格が手頃。まず試してみたい方には嬉しいお値段です。

 

現品になると、定期購入で割引があったり、多少は安くなるので一概に高い安いとは言えませんが、それでも森永おいしいコラーゲンに比べて、アスタリフトのピュアコラーゲン10000の方が少し高めです。

 

まとめ


夜10時から2時頃までが、細胞が生まれかわるゴールデンタイムと言われています。できればコラーゲンドリンクは夜に飲みたいのですが、森永おいしいコラーゲンは125ml。これだけの量を寝る前に飲むのは少し抵抗があります。朝や昼、運動の後など、水分補給として飲むようにするなど、時間帯にこだわらなければ飲みやすいです。

 

ピュアコラーゲン10000は、とにかく濃いので、このとろみが苦手でなければ美味しくいただけます。

 

コラーゲンドリンクは、継続しなければ効果をなかなか実感できないものです。10日ほどではっきりした効果を感じられるかは正直わかりません。どちらもすぐに効果があらわれませんでした。ただ、アスタリフトのピュアコラーゲン10000の方が、1週間ぐらい飲んで肌の調子がいいと感じました。

 

どちらも低分子コラーゲンが10,000mg配合されていますが、アスタリフトは「ピュアコラーゲン」という原料から一番に抽出された高純度の希少なコラーゲンであったり、オルニチンも配合されていたり、その成分にこだわりを感じます。

 

森永のおいしいコラーゲンは、ジュース感覚の飲みやすさ、紙パックという手軽さ、お値段も比較的抑えられていて、全体的に続けやすさを意識した製品だと思います。

 

年齢とともにコラーゲンは体内から失われていってしまいます。その予防とアンチエイジングの助けにもなるコラーゲンドリンク。どちらも美味しくて飲みやすいので、成分やお値段で自分にあったものを選んで、長く続けてぷるぷるつやつやの若々しいお肌でいれることが一番ですね。

 

 

 

 

お得なお試しはこちら⇒⇒⇒富士フイルムのコラーゲンドリンク♪お試しサンプルはこちら

 

 

森永、1000円のお試しはこちら⇒おいしいコラーゲンドリンク ピーチ味

 

 

 

 

 

 

今人気のコラーゲンドリンクは?



コラーゲンドリンク人気ランキング