NHK「ガッテン!」で、コラーゲンの効果100%活用スペシャルが放送

NHK「ガッテン!」で、コラーゲンの効果100%活用スペシャル

NHKの「ガッテン!」で、決定版!コラーゲンの効果100%活用SPが放送されました。

 

放送の簡単なまとめ

コラーゲンは食品として摂った場合、効果はある?ない?
という問題提起で、番組が始まりました。

 

結論

番組では効果があると言ってました。
根拠はこうです。

 

コラーゲンは食べて摂っても飲んで取っても、胃や腸で分解されてバラバラになって、もはやコラーゲンではなくなってしまいます。

 

「じゃあ摂っても意味ないじゃん?」。
って、話になりますが、そう単純でもありません。
最近の研究で、食べたコラーゲンが体の中で面白い働きをすることが分かったらしいのです。

 

そのキーを握るのが線維芽細胞(せんいがいさいぼう)。
線維芽細胞は、体内でコラーゲンを作る働きのある細胞です。

 

胃や腸でバラバラになったコラーゲンの破片が吸収されることで、線維芽細胞がコラーゲンが少なくなったと、増殖するそうです。
線維芽細胞が増えれば、当然、よりたくさんのコラーゲンが作られますよね。
そういうメカニズムになっているのでは、と解説していました。

 

検証

コラーゲンを摂って効果が現れるのか、否かの実験です。
実験は、6人の女性が純度約100%のコラーゲンの粉末を1日5g、4週間摂り続けて、顔の肌の水分量としわの数はどうなるか?をビフォーアフターで測定してました。

 

結果は、3人が顔肌の水分量が増え、しわの数が減っていました。
残りの3人は変化なし。
見事に半々に分かれたのです。

 

それでは、効果あり、なしを分けたのは何か?
それは、ダメージの大きさだそうです。
紫外線などで大きなダメージを受けている人は、効果が出やすい。
裏を返せば、効果が出なかった人は、肌ダメージがそれほどでもない、ということのようです。

 

肌の再生

褥瘡(じょくそう・床ずれのこと)を起こした人たちに、コラーゲン食品を食べてもらう取り組みを取材していました。
コラーゲンを摂ってもらうと、傷の治りがはやくなるそうです。

 

また、番組スタッフが故意に傷を作って、コラーゲンを摂った時と摂らなかったと時の傷の治りの違いを実験。
確かに、治りが早くなっていました。

 

さらに、城西大学の陸上部が食事の時にコラーゲンを摂っている様子をレポート。
膝の炎症などの回復に利用されているようです。
コラーゲンはいろんなところで活躍しているのですね。

 

 

 

コラーゲンを試す

アンチエイジングでコラーゲンを摂取するなら、しばらくお試しで摂ってみて、効果を実感できるのか、やってみるのが良さそうですね。
コラーゲンドリンクで摂るなら、お得なお試しもあるので、お試しランキングも参考にしてください。

 

 

 

 

NHK「ガッテン!」で、コラーゲンの効果100%活用スペシャルが放送

NHKの「ガッテン!」で、決定版!コラーゲンの効果100%活用SPが放送されます。

 

お肌ぷるぷるの代名詞、コラーゲンは本当に効くのか?効かないのか?
最新科学の結論はズバリ「効く」!
最大のポイントを押さえていれば、1週間でしわ&潤いに効き目を実感することも!

 

NHKの「ガッテン!」ホームページには、このように書かれています。
さらには、

ある学会のガイドラインでは2年前から「効果あり」と明記されたり、ドイツでは病院で処方されるほどその効果はお墨付き。

 

と。
放送は2017年3月1日なので、詳細はよく分かりませんが興味津々です。
内容的には、こう書かれています。

 

今回ガッテンは総力を挙げてコラーゲンの実力を徹底検証!
効き目が出やすいのはどんな人なのか?効率的な摂取法は?
これまでの論争についにカタをつける決定版!

 

コラーゲンに関しては、いろいろな話が言われていますし、いったい何が正しいのか?
どうすればより効果的なのか?知りたいですよね。
天下のNHKが放送するのですから、すごく気になります。

 

放送は年3月1日PM7:30からです。
ちなみに再放送は、2017年3月7日0時10分から。

 

気になる方はしっかりチェックしてくださいね。
視聴したら、どんな内容だったのか、書いていきます。

今人気のコラーゲンドリンクは?



コラーゲンドリンク人気ランキング