コラーゲンドリンクはいつから始めるべき?減少する年齢について

コラーゲンドリンクはいつから始めるべきか?

コラーゲンは体内で合成されます。
合成量は加齢とともに減少し、シワやたるみなどのエイジングサインが出てきます。
その減少するコラーゲンを補うためのコラーゲンドリンク。
少しでも肌の老化を遅らせるには、いつからコラーゲンドリンクを始めるべきなのでしょうか。

 

人によって多少のズレはあるものの、コラーゲンは20歳ぐらいまでは十分に合成されています。
20歳以降に、少しずつ減少していくと言われています。
つまり20歳をピークに、後はどんなに肌が必要としても十分に合成されないのですね。

 

と言っても、急激に減少するわけではありません。
20歳を過ぎたからといって、いきなりシワやたるみが増えるわけでもありません。
そのため、コラーゲンドリンクを飲み始めるのは、肌の衰えが表面化し始める30歳以降というのが一般的。
エイジングサインが出てから飲み始めるのでは、遅いのです。

 

コラーゲンの合成量が減るのは、単に加齢だけが原因ではありません。
紫外線のダメージや栄養の偏り、睡眠不足などもその原因です。
だから、20歳を超えた時点で、コラーゲン不足による悪影響を防ぐ必要があります。

 

コラーゲンは代謝がゆっくりなので、コラーゲンドリンクを飲んだからと言って、すぐにハリや弾力のある肌が持続できるわけではないです。
不足したコラーゲンを補い、真皮層に十分な量を定着させるには、ある程度の期間がかかります。
そう考えると、減少が始まる20歳、またはそれ以前に始めるのがベストとも言えます。

 

最近は、例え若くてもメイクなどで肌に負担をかけることが多くなっています。
美しい肌を保つには、美肌を意識した時からコラーゲンドリンクを飲み始めるといいですね。

今人気のコラーゲンドリンクは?



コラーゲンドリンク人気ランキング