美肌のためにビタミンCとコラーゲンは一緒に摂取すべき?

ビタミンCとコラーゲンは一緒に摂取すべき?

ビタミンCもコラーゲンも、美肌効果に優れていることはよく知られています。
ですが、一緒の摂ることで、さらに美肌効果を高めることができるのです。

 

ビタミンCの働きとは

美肌成分とも言われるビタミンCは、実にたくさんの美容効果を持っています。
その中でも特に秀でているのは、美白効果と抗酸化作用です。

 

ビタミンCには、メラニン色素を薄くする還元作用があるので、出来てしまったシミなどの改善効果が期待できます。
そして、活性酸素を取り除く抗酸化作用は、細胞の劣化を防いでエイジングサインを予防したり改善してくれたり。

 

他にも皮脂の過剰分泌を抑制する効果があって、ニキビや吹き出物肌ケア美容液などの成分に使われることが多いです。
これだけの働きを見れば分かるように、ビタミンCは肌トラブルに欠かせません。

 

一緒に摂取するべき理由

ビタミンCはあらゆる肌トラブルに使われますが、間接的にハリや弾力の回復にも役立ってくれます。
ハリや弾力のための成分と言えばコラーゲン。
実はビタミンC、コラーゲンの合成をサポートする働きも持っているのです。

 

体内に吸収されたコラーゲンは、一旦アミノ酸に分解されてまた合成されます。
この合成の時に必要なのがビタミンCです。
だからビタミンCが不足していると、コラーゲンの合成量が減少してしまうことも。

 

つまりビタミンCが足りなければ、結果的にコラーゲンが十分に合成されないというわけ。
ということで、一緒に摂取するべきなのですね。

 

ビタミンCとコラーゲンは、それぞれに美容への効果があるので単体で摂っても問題ありません。
しかし、より早くコラーゲン効果を得たい方や、ビタミンCしか摂取していない方は、一緒に摂取してみてはいかがですか。

今人気のコラーゲンドリンクは?



コラーゲンドリンク人気ランキング